Artists

Programs

TOKYO JAZZ 2022 NEO-SYMPHONIC ! CINEMA JAZZ

プロデュース・指揮
挾間美帆
出演
東京フィルハーモニー交響楽団
featuring 黒田卓也(tp)、江﨑文武(p)、須川崇志(b)、石若駿(ds)
with special guest 中村佳穂(vo) ※コンサート全編にわたっての出演ではありません。

演奏プログラム

バーンスタイン「ウエスト・サイド・ストーリー」より

ジョン・バティステ「ソウルフル・ワールド」より

鷺巣詩郎「エヴァンゲリオン」シリーズより

ビョーク「ダンサー・イン・ザ・ダーク」より

and more !

Outline

TOKYO JAZZ 3年振りのリアル開催決定!東京から未来へ向かって奏でる新しいシンフォニック・ジャズ
TOKYO JAZZが進化発展!

2002年に東京スタジアムで生まれた「東京JAZZ」は、その後、東京ビッグサイト、東京国際フォーラム、NHKホールへと会場を移しながら、東京から世界へ発信するジャズ・フェスティバルとして、東京の街に育くまれ、成長してきました。数々のアーティストによる伝説的な名演が聴衆の記憶にも残っている、国内最大級のジャズ・フェスティバルです。

今年、21回目を迎えるTOKYO JAZZは、東京芸術劇場とともにスペシャルプログラムを実施します。その名はTOKYO JAZZ 2022 NEO-SYMPHONIC ! CINEMA JAZZ。プロデュースは世界を舞台に活躍する作曲家/アレンジャー/指揮者の挾間美帆です。彼女はこれまでオーケストラとジャズが融合した「NEO-SYMPHONIC JAZZ at 芸劇」を手掛けてきました。今年のTOKYO JAZZではそのコンセプトを進化発展させたプログラムをお送りします。テーマは映画音楽とジャズ。映画とジャズの深い結びつきを華麗に表現します。
今年のアカデミー賞で作品、監督賞など計7部門にノミネートされた、バーンスタインの『ウエスト・サイド・ストーリー』、今年4月に開催されたグラミー賞で5冠に輝いたジョン・バティステが作曲し、第93回アカデミー賞長編アニメーション賞、作曲賞にも輝いた『ソウルフル・ワールド』、挾間美帆が編曲に参加した『エヴァンゲリオン』シリーズ(鷺巣詩郎)など、バラエティ豊かなラインナップが揃いました。
演奏は、挾間と深い信頼関係で結びついている東京フィルハーモニー交響楽団に、ジャンルを超えて活躍する若手アーティスト達が加わり、映画音楽をフレッシュなスピリッツで演奏。オーケストラの豪華なサウンドと共に至福の音楽をお届けします。

Tickets

(税込)

S席
8,500円
A席
7,000円
B席
5,500円
高校生以下
1,000円

※未就学児入場不可。
※高校生以下は東京芸術劇場ボックスオフィスのみ取扱い

チケット発売日時

芸劇メンバーズ先行発売/2022年5月14日(土)10:00~ 5月20日(金)23:59
一般発売/5月21日(土)10:00~

チケット販売窓口

東京芸術劇場ボックスオフィス
電話 0570-010-296(休館日を除く10:00~19:00)
   ※一部携帯電話、PHS、IP電話からは、ご利用いただけません。
窓口 営業時間:休館日を除く10:00~19:00
WEB https://www.geigeki.jp/t/
   ※24時間受付(メンテナンスの時間を除く)
   他プレイガイド

一般のお問い合わせ

東京芸術劇場ボックスオフィス 0570-010-296(休館日をのぞく10:00~19:00)