Tokyo Jazz X 2

2019.08.31(Sat) / 9.1(Sun)@Shibuya WWW/WWW X

Open 15:00 Start 16:00 / Ticket 1Day ¥5,000 | 2 Days ¥9,000*All Standing TOKYOの多彩な音楽シーンを提案する「東京JAZZ 2019」関連イベント、渋谷で2日間開催!

主催:NHKエンタープライズ、ぴあ

CURATOR

ARTISTS

ABOUT

国内最大級のジャズ・フェスティバル「第18回東京JAZZ」の関連イベントとして、2回目となるライブイベント「Tokyo Jazz X 2」開催決定。文化発信拠点・渋谷ならではのJAZZショーケースとして、ジャンルを飛び越え、最先端のサウンドを鳴らすアーティストたちが渋谷に一挙集結。NEPとぴあがタッグを組み、東京の多彩な音楽シーンを、世界に発信するライブシリーズ第2弾。

今回、新しい取り組みとして「キュレーター」を起用。キュレーターは、主催者とともにテーマを設定し、自らもライブ出演する傍ら、テーマに沿った共演アーティストを選び、キュレーターの個性溢れるラインナップを目指す。8月31日(土)のキュレーターには、メンバー全員が別プロジェクトでも活動し、ドラマ・映画・アニメ等の劇伴制作を多数手掛けるfox capture plan。9月1日(日)のキュレーターには、プロデューサーとして100曲以上の楽曲を手掛け、国内外アーティストとのコラボレーションでも活躍するmabanuaが決定。

8月31日(土)のテーマは “X-Planation”。キュレーターでもあるfox capture planが満を持して、ヘッドライナーで登場。そして、fcpと親交深いインストゥルメンタル・バンド・jizueが2年連続出演。細野晴臣バンドを支える野村卓史&伊藤大地によるインストゥルメンタル・デュオ、グッドラックヘイワと、ジャズカバーアルバムも数多く手掛けるシティポップの歌姫・土岐麻子が初登場。ジャズの影響を色濃く感じさせる演奏力とライブパフォーマンスに定評があるSANABAGUN.、fcpの井上司(Drums)をバックバンドに迎えたセネガル出身の実力派シンガー・SALIOUという個性派2組の参加も決定。fcpによる最新系のJAZZの解釈(エクスプラネーション)を提案する。
9月1日(日)のテーマは “X-Over”。ヘッドライナーは、キュレーター・mabanuaが在籍するOvall、Tokyo Jazz Xには2年連続の登場。ブラックミュージックをベースにしたジャンルレスなトラックとソウルフルな歌声で注目のシンガーソングライター・向井太一。神保彰、和泉宏隆、鳥山雄司という日本フュージョン界のトップアーティスト3人によるPYRAMIDが、ソウルの実力派歌姫・Hanah Springを迎えたスペシャルバンド・PYRAMID×Hanah Spring。2017年グラミー賞<最優秀リミックス・レコーディング部門>にノミネートされた、初の日本人アーティスト・starRo。そして、ジャンル問わず、様々なアーティストのトラック制作やリミックスで引っ張りだこのMPCプレイヤー・STUTS。ジャンルをクロスオーバーした、多彩な個性派5組の出演が決定。

TICKET

入場券

1日券:5,000円(税込)/ 2日通し券:9,000円(税込) Sold Out!!
※すべてオールスタンディング

一般発売

7月13日(土)10:00〜

ACCESS

渋谷駅ハチ公口から徒歩7分。スクランブル交差点正面の「Qフロント」ビル (TSUTAYA、スターバックス等)右側の通りを直進。西武デパートA館とB館の間を左折し、約180メートル先右側ZERO GATEの角からスペイン坂へ。坂の頂上左側にあるCINEMA RISE地下階がWWW、2FがWWW Xです。