Program – TOKYO JAZZ +plus

Programs

小曽根真

Makoto Ozone

小曽根真さんからコメントが届きました!
https://tokyo-jazz.com/news/225/


1983年バークリー音大ジャズ作・編曲科を首席で卒業。同年米CBSと日本人初の レコード専属契約を結び、アルバム「OZONE」で全世界デビュー。 2003年グラミー賞ノミネート。チック・コリア、ゲイリー・バートン、ブランフォード・マルサリス、パキート・デリベラなど世界的なプレイヤーと共演するなどジャズの最前線で活躍を続ける 一方、クラシックや映画音楽の作曲など幅広く活躍を続けている。 平成30年度紫綬褒章受章。

小曽根真

小曽根真 Makoto Ozone (piano, hammond organ)

Archives

  • 第1回2002
  • 第2回2003
  • 第3回2004
  • 第4回2005
  • 第5回2006
  • 第6回2007
  • 第7回2008
  • 第8回2009
  • 第9回2010
  • 第10回2011
  • 第11回2012
  • 第12回2013
  • 第13回2014
  • 第14回2015
  • 第15回2016
  • 第16回2017
  • 第17回2018
  • 第18回2019
  • 第19回2020