Program – TOKYO JAZZ +plus

Programs

挾間美帆 m_unit

Miho Hazama m_unit

Miho Hazama, an up-and-coming jazz composer, has been attracting worldwide attention. Most notably for being selected as one of Newsweek Japan’s 2019, "100 Japanese People Respected by the World." This year she returns to TOKYO JAZZ for the first time in three years with her jazz chamber orchestra "m_unit"!

2019年ニューズウィーク日本版「世界が尊敬する日本人100」に選出されるなど、世界中が注目する新進気鋭のジャズ作曲家・挾間美帆。自らのジャズ室内楽団「m_unit」を引き連れて3年ぶりに東京JAZZに帰ってきます!

土井徳浩 Tokuhiro Doi (alto sax)

庵原良司 Ryoji Ihara (tenor sax)

竹村直哉 Naoya Takemura (baritone sax)

ジョナサン・パウエル Jonathan Powell (trumpet)

林育宏 Ikuhiro Hayashi (french horn)

金子飛鳥 Aska Kaneko (violin)

吉田篤貴 Atsuki Yoshida (viola)

島津由美 Yumi Shimazu (violoncello)

香取良彦 Yoshihiko Katori (vibraphone)

佐藤浩一 Koichi Sato (piano)

サム・アニング Sam Anning (bass)

Drums to be announced.

ハービー・ハンコック 80th Birthday Celebration -Now

Herbie Hancock 80th Birthday Celebration-Now

Herbie Hancock turns 80 in April of this year, and is returning to perform at TOKYO JAZZ. Come to the "Herbie Hancock 80th Birthday Celebration“ – a two night event and celebrate this memorable year with TOKYO JAZZ! Sunday’s “Now” brings some of Herbie’s new music.

今年4月で御年80歳を迎えるハービー・ハンコックが東京JAZZに帰ってきます。「Herbie Hancock 80th Birthday Celebration」と題し、2夜連続の出演!記念すべき年を東京JAZZで祝います。 日曜日の“Now”では、今なお若いミュージシャン達と交流しながら新しい音楽を作り続けるハービー・ハンコックの“今”をお届けします!

ハービー・ハンコック Herbie Hancock (piano, keyboard)

ジェームス・ジーナス James Genus (bass)

リオーネル・ルエケ Lionel Loueke (guitar, vocal)

テラス・マーティン Terrace Martin (keyboard, sax)

エレーナ・ピンダーヒューズ Elena Pinderhughes (flute, vocal)

ジャスティン・タイソン Justin Tyson (drums)

Archives

  • 第1回2002
  • 第2回2003
  • 第3回2004
  • 第4回2005
  • 第5回2006
  • 第6回2007
  • 第7回2008
  • 第8回2009
  • 第9回2010
  • 第10回2011
  • 第11回2012
  • 第12回2013
  • 第13回2014
  • 第14回2015
  • 第15回2016
  • 第16回2017
  • 第17回2018
  • 第18回2019