Loading...

第16回 東京JAZZ第16回 東京JAZZ

Program

WWW

Sep. 3 (Sun)

9月3日(日)

Open 14:30 / Start 15:30

The Quartet NL.

ピーター・ビーツ(p)、ベンジャミン・ハーマン(sax)、 エルンスト・グレラム(b)、ハン・ベニンク(ds)

2013年、ハン・ベニンク、ベンジャミン・ハーマン、ピーター・ビーツ、ルード・ヤコブスという世代を超えた4人で主にミシャ・メンゲンルブルクの作品を演奏するために結成したドリーム・カルテット。現在はルードの後任として、エルンスト・グレラムが加入。ハンはオランダ・ジャズの象徴であり、ミシャとハンはエリック・ドルフィーのラスト・レコーディングに参加している。ハンはコンテンポラリー・シーンで50年に渡り立役者であり、エルンストもハンと共にICPの中心的メンバーとして活動している。ベンジャミンとピーター共に伝統に強く根ざし、ピーターはピアノの神童でどんな曲でも自由自在にこなす。ベンジャミンは古典的スウィングからフリー・ジャズまで幅広い影響をミックスさせた多彩なスタイルの持ち主である。

  1. Rollo 2
  2. Who's Bridge
  3. Driekusman Total Loss
  4. The Romantic Jump of Hares
  5. Gare Guillemans
  6. The Laughing Dwarf
  7. Blues After Piet
  8. Hypochristmutreefuzz

9月3日(日)

Open 19:15 / Start 20:15

コーリー・ヘンリー & The Funk Apostles

コーリー・ヘンリー

第59回グラミー賞「ベスト・コンテンポラリー・インストゥルメンタル・アルバム」を受賞した人気グループの鍵盤奏者コーリー・ヘンリーが率いる、次世代ファンクバンド。 ファンク、ジャズ、ソウルが融合したディープな新感覚のサウンドに身を委ねよう!

  1. Afro Brooklyn
  2. Somebody help me please
  3. Staying Alive
  4. Our Affairs
  5. Trade it All
  6. Give me a sign
  7. Controverse

WWW X

Sep. 3 (Sun)

9月3日(日)

Open 14:30 / Start 15:30

カフカ鼾 (ジム・オルーク、石橋英子、山本達久)

ジム・オルーク、石橋英子、山本達久

プロデュース、映画音楽、ライブなどあらゆる場面で私たちを驚かせ続ける音楽の申し子、ジム・オルーク。
国内はもとより海外でも評価の高い音楽家 石橋英子、そして世界を股にかけるスーパードラマー山本達久。
ミュージシャンからも注目を集める日本の至宝3人が織り成すサウンド。


※即興演奏のためセットリストはございません

9月3日(日)

Open 19:15 / Start 20:15

fox capture plan

岸本亮(p)、カワイヒデヒロ(b)、井上司(ds)

昨年のHALL出演時に発した「渋谷で会いましょう!」の宣言どおり、 "現代版ジャズロック"を掲げるピアノトリオが3年連続で出演決定!
今年はCLUBの大トリを務めます。

  1. capture the Initial "F"
  2. trinity
  3. 閉ざされた青い空間
  4. Exceed the Limit
  5. Time to think
  6. Unsolved
  7. 彼こそが海賊 [パイレーツ・オブ・カリビアン]
  8. Butterfly Effect
  9. Acceleration
  10. エイジアン・ダンサー
  11. 衝動の粒子
  12. Attack on fox